• HOME »
  • 小さくまとまるな。

私たちが先頭に立って、ふるさとの快適な環境と快適な環境と未来をつくっていきます。

人が生きていくためには欠かすことのできない快適な環境づくり。
ひと口に環境と言っても時代とともに多様なニーズが生まれ、
その技術革新はとどまるところを知りません。
地球という同じ環境に生活する様々な命。
この命を卓越した技術力と思いやりの気持ちでしっかりと守りながら、
新しい次世代のニーズに対応していく、そんな組織の一員を常に求めています。
 
「私たちは、仕事を通して人々を取り巻く環境の改善と向上を図り、
明るい心豊かな社会の構築に寄与すること」
 
このことを企業理念に、双峰設備は地域社会の期待に応えられるよう努力を続けて参ります。
何卒変わらぬご支援とご鞭撻をよろしくお願いいたします。
challenge_03
 
 
 
 
 

今、あなたを必要としている理由。それもまた、もっといいまちにしたいからです。

この会社は、父が26歳のときに、たった2人で創業した会社です。
以来、常に、地域でナンバーワンの技術をめざしてきました。
待遇もそう。「双峰で働いている」と胸を張って言える会社づくりを、父はめざしてきました。
その結果、良い人材が集まり、気がつけば佐世保市内でナンバーワンの設備会社になりました。
 
そんな父から経営のバトンを受け継いで約6年になります。
最初は、「やらんばいかんから、やる!」という感じで、がむしゃらに走ってきました。
でも最近、改めて思うんです。お客様のためにがんばっていきたい、と。
「双峰に頼んでよかった」と言っていただきたいし、まちの活性化や、ちょっと大げさだけど、
もっといい社会をつくっていく支えになっていきたいと思う。設備工事は、それができる仕事だと思うから。
 
そのために、新しい人材を迎え入れたいんです。
今、お客様から求められる工事の種類はどんどん多様化しています。
もっと技術を広げていかなくちゃならない。
ところがその一方で、あと10年もすれば、長年当社を支え続けてきてくれた
ベテランたちもいなくなってしまうという現実もある。
その技術を受け継ぎ、私とともに、新たな「双峰設備」をつくってくれる
若い人材が、どうしても必要なんです。
 
ただ、現場は大変ですよ。
設備の世界に、同じ工事は一つとしてありません。マニュアルも存在しません。
うまくできるかどうかは、担当する技術者しだい。
いろいろな技術を持った社員がたくさんいることが、これまでの当社の強みでした。
そんな「個」の力を、「組織」の力にまとめあげていくことも、これからの課題です。
社員間の技術の共有、交換、平均化を進めてゆくために、社員教育にも力を注いでいくつもりです。
 
現場代理人になるためには、さまざまな資格の取得に加えて、
大勢のスタッフを束ねていくコミュニケーション能力が大事。
覚えなきゃいけないことはたくさんあるし、なかなか自分の思う通りには進みません。
ただ、だからこそ、達成感も大きい。
私もこの会社に入ったときは、一般住宅のトイレの取替工事から始めました。
でも工事の大小は関係ないんですよ。小さな工事から大きな工事まで、どんな工事も、自分の作品。
それが街中に増えていく仕事なんです。
 
つまり、未来のこのまちをつくっていくのは、皆さんなんです。
だから、小さくまとまらないでほしい。
「できない」とか、「このくらいでいい」なんて、自分の可能性をせばめずに。
今の自分で満足せずに。殻を破り、なんにでも体当たりでチャレンジしてほしい。
その思いを受け止める環境は、私が用意するつもりです。

 
 
PAGETOP
Copyright © 2017 SOHO Electric & Mechanical Service Corporation. All Rights Reserved.